生活に困ったら速やかに生活保護申請を!手続きの流れを紹介

生活に困ったら速やかに生活保護申請を!手続きの流れを紹介

生活保護申請をして得られるのはどういうものなのか

母親と子供

生活保護申請と聞くと、顔をしかめてしまう人もけっして少なくありません。これは生活保護で支給されるお金を、不正受給している人が後を絶たないからです。生活保護申請は何らかの事情で働くことができないとか、収入が極端に少なくて普通に生活をすることができないとか、そういう人たちのための救済措置になります。その財源にも限りがありますので、不正受給者が増えればそれだけ本当に苦しい人にお金を回すことができなくなってしまうのです。

ですから生活保護申請の審査は厳しく行われます。しかし、この申請が認められれば国が定めた最低生活費を受給することができるほか、住居費や教育費などを賄うことができるのです。さらに住民税や固定資産税などの税金を始め、公的保険料、医療費、そして保育料なども支払いが免除されます。もちろん、これらの免除は生活保護を受けている間だけに限られますが、それだけでもかなり負担は軽減されるのではないでしょうか。

生活保護を受けるときには、家や車は手放すことが条件としてあります。また、解約可能な保険なども現金化して、それを生活費に回さなければなりません。こうしたことをよく考えた上で申請を行うことが必要でしょう。