生活に困ったら速やかに生活保護申請を!手続きの流れを紹介

生活に困ったら速やかに生活保護申請を!手続きの流れを紹介

収入がなく生活に困った方は生活保護申請を検討しよう

傘をさす子供

生活保護は国民の権利でもあり、生活に困窮している方が利用することができる制度です。当然利用するためには申請が必要なので、自分で生活を立て直せないという方は活用を検討してみましょう。生活保護申請は、自治体の福祉事務所で行います。申請書を作成して提出すると審査され、審査に通過すれば生活保護が受給できるようになります。生活保護申請を正しく行うためには、必要な情報を申請書に記載しなければなりません。福祉事務所で申請書類を入手することができますが、事前に面談して情報を得ることも大切です。時折福祉事務所では書類をくれない場合があります。窓際で申請を防ぐ、ということも残念ながら行われているからです。しかし、生活保護申請をすることは国民の権利なので、本来であれば法律違反です。そんな場合は、生活保護に詳しい弁護士に相談するのもおすすめです。弁護士会でやっている生活保護の無料相談もありますし、無料相談をやっている事務所もあるので、手元にお金がないという方も専門家を頼ることが可能です。受理してくれない場合の対処法なども相談することが出来るため、本当に困っている方の強い味方になってくれます。泣き寝入りする必要はないので、積極的に頼りましょう。